陰ヨガ(Saya)

「陰ヨガ」とは?
筋肉が作用する"陽"ヨガに対して、"隂"は結合組織に働きかけるヨガです。
結合組織が萎縮すると、骨の可動域が制限され柔軟性は低下していきます。
さらに"陽"の動きに偏りすぎることにより筋肉がこわばると骨の動きを制限するだけでなく

  気・血・水 の巡りも悪くなるのです。

隂ヨガは、筋肉を脱力させて体の重みと重力に身を任せながら、
3〜5分の間ゆったりとした呼吸とともにリラックスをして過ごします。

すべてのポーズは経絡と関連します。
気の流れが良くなることで血・水の循環は改善され、呼吸も自然と長く深くなり、
半覚半眠状態で、クリアな感覚を味わえます。