日本語 / English

ダフネ・ツェ ジャパンツアー2017 (大阪/南港サンセットホール)

ダフネ・ツェ ジャパンツアー2017 (大阪/南港サンセットホール)


2017年11月18日(土)

Love と Shanti で満たされる日

2017年春、日本中を感動の涙で包んだキールタンの歌姫ダフネ・ツェ待望の再来日。
2017年秋は、大阪・金沢・東京の3ヶ所にて開催決定!こちらでは大阪公演のチケットを販売しております
​終日楽しめるスペシャルな3部構成。ぜひお得な1日通しチケットでお楽しみください。

内容

第1部「スピリットダンスソウルソング」

ダフネ・ツェが今キールタンと同様に力を注いでいるワーク。
​7つのチャクラ、5つの元素にフォーカスし、ムーヴメント・音楽・呼吸・ヴィジュアライゼーションを通じて、自分自身の変容を体験します。

「ダンスは苦手だったけれど、決まった踊りがあるわけではないので、楽しく開放できました!」
​ 「自分のいろんな殻を脱ぎ捨てて、新しい自分になったように感じました。」
「ダフネさんの明るさとパワフルさに、元気をもらいました!」
「悩んでいたことがとても小さく思えて、目標に向かって進む強い意志を持てました。」

​ など、前回のWSでも素敵な感想をいただいています。
この機会にぜひ体験してみてください。

第2部「サットサン ウィズ ダフネ・ツェ&ワンネス・メディテーション」

質疑応答形式で、音楽、ヨガ、愛などをダフネ・ツェが生きている中で大切しにしていることや、プラクティスについて、ライフスタイルについてのお話を伺います。

「ダフネとお母さんとの関係が感動的でした。」
「これからヨガを伝えていく時の指針になった。」
などの感想をいただいき感動や気づきに満ちた前回。

今回もお楽しみに!
​ そしてインタビューの後は、ダフネ・ツェ、そして今回のイベントを共に創りあげてくださったTeamである先生方と共に瞑想を行います。
そこに集まった全てのメンバーとの繋がり、ワンネスを体験し、Kirtanの準備をしてゆきます。

第3部「キールタン・ライブ」

ダフネ・ツェの透明感と愛に溢れる歌声は、魂の奥深くに届いて、気づきや癒しをもたらします。
マントラを口ずさむこと、そしてキールタンを歌うことは、私たちが生きていく上での大切なメディスン(薬)だとダフネは言います。
一人で歌う時とはまた違った、大きな響きのうねりの中で歌うことで、自己の内面に大きな変化をもたらしてくれるでしょう。
当日はダフネ・ツェの新旧曲の中から歌います。
Sing with Daphne(ブックレット)をお持ちの方はぜひご持参ください。
TIME TABLE

11:00- Open
11:30-13:30 スピリットダンスソウルソング
14:15-15:30 サットサン with ダフネ・ツェ&ワンネス・メディテーション
16:00-18:00 キールタンライブ
19:00- Close

【詳細】


日時:2017年11月18日(土)
場所南港サンセットホール(アジア太平洋トレードセンター10F)
〒559-0034
大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1−10
"http://www.atc-co.com/guide/access.php

*駐車場あり
*地下鉄中央線「本町」からコスモスクエア経由「トレードセンター前」駅直結
料金 ■スピリットダンス ¥3,500(前売り) / ¥4,000(当日)
■サットサン&メディテーション ¥1,500(前売り) / ¥2,000(当日)
■キールタン ¥4,000 (前売り)/ ¥4,500(当日)
​■通しチケット ¥9,000→¥8,000 (前売り)/ ¥10500(当日)

講師ダフネ・ツェ 
定員250名

Daphne Tse
ダフネ・ツェ

daphne_2.jpg

Daphneはテキサス出身のとても活発でソウルフルなアーティスト/指導者です。
彼女の音楽に対する情熱は幼少の頃より培われ、大学卒業後はロサンジェルスに渡りました。彼女は20年前に初めてヨガのクラスを受け、それ以来スピリチュアルな実践法を彼女のスタイルであるコンテンポラリーフォークシンガー/ソングライターに融合しようと探求し続けています。
テキサス大学、Berklee College of Music、シカゴのThe Old Town School of Folk Music で音楽を学び、Jai Uttal氏からキルタンを学び、自身の音楽をシェアするべくヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、アジアなど広く旅しています。彼女の音楽はShiva Reaのヨガミューシックコンピレーションでも紹介されており、最近では2枚目のソロアルバムとなる"Finding Water"もリリースされました。
Daphneはカリフォルニアのヴェニスにてファウンデーションティーチャートレーニングを2004年に修了し、以来ヨガの指導も行っています。初めはキッズヨガに特化し、小さな子供達に指導することに喜びと明るさを見出していましたが、その後全ての年齢層に指導するようになりました。彼女はShiva Reaの教えを支持しており、デイリープラクティスではErich SchiffmanとMark Whitwellを支持しています。
バリ在住の2009年にDaphneは友人であり良きメンターでもあるEllen Watsonに感化されSpiritDance SoulSong(この地に古くから存在する癒しの技法、ダンスと歌の融合)を共に設立しました。Ellenの長年に渡るムーヴィングメディテーション(動く瞑想)の指導経験、Daphneの長年の歌の経験、生徒達が真の声を見つけるための指導経験がそこには注ぎ込まれています。 2人はバリにて SpiritDance SoulSong 200 時間トレーニングも提供しています。
ダフネが人生を目一杯楽しむため、ソウルフルな指導、そして音楽を大阪に届けてくれるでしょう!
ダフネ先生のホームページ

yoga_alliance_side_banner_2014_jpn.jpg
  • Spirityogaosaka youtube
  • facebook
  • Twitter