日本語 / English

北インド古典音楽
ラーガの観点からナーダ・ヨガ(音のヨガ)を体験しよう (大阪) 

北インド古典音楽<br />ラーガの観点からナーダ・ヨガ(音のヨガ)を体験しよう (大阪) 
インドでのインド古典演奏の様子

ナーダ・ヨガ(音のヨガ)を体感する


この講座は毎年インドに渡り北インド古典横笛バーンスリーと歌うヨガ・キールタン奏者であるgumi先生から、ナーダヨガや音、声について知識的かつ体験的に学ぶ120分の講座です。
北インド古典音楽は「古典」という伝統音楽でありつつも、実はそのほとんどの演奏が「即興」に よって奏でられます。
即興演奏の仕組みの中に、チャクラや音程などヨガ的要素を含みつつ表現を深 めるサレガマパダニサやラーガについて、体験を通して学び、最終的に自身の声を使って即興的に描 いていく旋律の自由性、創造性に触れてもらい、音楽や表現自体の深みをつかんで頂きます。

また、バクティヨガの大切なパートでもある歌うヨガ・キールタンも一緒に歌うことで心の解放、神 様への愛にも触れていきます。

お勧めの方

・キールタンをやっているが、インド古典音楽的な学びを深めたい人
・サレガマパダニサ(インド版ドレミ)の事を知りたい人
・声や表現の可能性を広げたい人
・西洋的ではなく、インドや東洋的観点から音や音楽について学んでみたい人


【講義】


・ヴェーダ・マントラ
・AUMなどについて
・サレガマパダニサの正式名称と意味
・インド音楽・ラーガについて

【体験】


・内側の音と外側の音
・AUMや声の重なり、調和
・繰り返すマントラ詠唱
・チャクラとサレガマパダニサの関係、発声
・歌ってみるラーガの世界
・ラーガの鑑賞
・講座内容の確認鑑賞
・歌ってみるキールタン

※講座の進行により内容が多少変更になる場合がございますのでご了承下さい。
台湾での発声WSの様子
【詳細】


日程:
2018年9月8日(土) 19:00-21:00 120分間
テキスト: 簡単な資料がございます
対象: すべてのレベルの方・初心者歓迎
場所: スピリットヨガスタジオ 6F
持ち物: お飲み物・筆記用具
料金:
4,000円 + 税

講師: gumi先生
定員: 30名 (スペースが限られておりますので、お早めにご予約をお願い致します。)

●プロフィール

Gumi

Gumi20140907_03.jpg 北インド古典音楽・横笛バーンスリー奏者、キールタン奏者。
演奏活動を行いながら、バーンスリーやキールタンのクラスやWSも国内外で行っている。
歌姫ダフネ・ツェとともに世界中をまわり続けている​

2006年より毎年渡印し、バラナシにてインド古典声楽やバーンスリー(横笛)をはじめる。    
2008年からCarlos Guerra氏より、2012年よりPt.Ajay Prasanna氏からバーンスリーを師事。  バーンスリーの師匠のみならず、声楽のPt.Devashish Dey氏、シタール奏者のSri Dhurvanath Mishra氏 にも師事し、様々なスタイルの古典音楽からバーンスリーを学ぶことにより、幅の広い演奏を研究してい る。    
2013年『When it Blooms』を初のリーダーアルバムとして発売。 
2015年 ピアニスト岸本良平氏とデュオ作となる『Just So...』を発売。 
2017年 世界的ピアニストAricoとの共演とCDリリース。  
2017年 Daphne・Tseの作品arigatoに参加。 
2017年 世界を舞台に活躍するガラス作家の野田朗子氏の個展内コラボ演奏。
2017年 初の北インド古典音楽としての即興作品『LEELA』をリリース。 
2018年 Daphne・TseとともにリシケシのInternationalYoga Festival2018に出演。 
2018年 Daphne・Tseの作品SoulSongsに参加。 

​ 神社仏閣の奉納演奏の履歴: 貴船神社、東福寺-天徳院、西念寺、西方寺、氷室神社、他多数

  Namaste!Group主宰     
*その他の参加作品*  Soul Songs / Daphne・Tse(2018)、arigato/ Daphne・Tse (2017)、AWA UTA/Crystal Nada(2017)、Light  on Yoga Nada -Oneness-/田中圭吾(2017)、DiwaliKirtan Fes/ Heart Gathering*(2016)、naturalize  (2016),etc 

https://www.gumi-bansuri.com/

ダフネ・ツェとの作品参加
yoga_alliance_side_banner_2014_jpn.jpg